FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-16 11:15 | カテゴリ:未分類
今日は『ブルース』について一言・・・。



『ブルース』とは・・・


19世紀後半、アフリカからアメリカ南部(ミシシッピー周辺のデルタ地帯)へ

主に農作業の労働力として連れてこられた黒人達の音楽です。


楽曲の基本的な構成は、12小節からなり、コード進行も概ね決まっています。

メロディーも独特の節回しがあり、いわゆるブルー・ノート・スケールを使った

メランコリックな(憂鬱な)感じのするメロディーがほとんどです。

しかしこのブルース形式の持つ即興性が後にジャズやロックといった音楽へと

発展し、影響を及ぼしていく訳です。



さて、歌詞の内容は?というと・・・ 稚拙 です!(笑)



当時の黒人達の身近な出来事、またその喜怒哀楽を、そもまま吐露するだけの

稚拙な内容のものがほとんどです。


話は少し戻りますが、ブルース形式でなくともタイトルに「~ブルース」と付く

曲が多くあります。(日本の歌謡曲にも・・・) しかしそれは、歌詞の内容が

「憂鬱=ブルーな気持ちを唄った曲」という意味合いから、そういうタイトルが

付いている訳です。



いずれにせよ、黒人達は過酷な重労働を終え、自分たちの生い立ちを憂い、

その苦しみから逃れるために、又は、つかの間の喜びや快楽を謳歌する為に、

身近な存在であったギターを抱えて弾き語るしかなかったんです。

稚拙であっても、そこには大いなる必然性がありました。



上手く歌うために唄ったのではなくて、

溢れる想いを叫ぶ為に唄ったんです。




僕はそこにブルースの本質があると思います。


いや!極論ですが、音楽の本質がそこにあるとさえ思っています。



音楽は心の叫びだ~!



ブルース形式やそのメロディーが醸し出す独特のムードはとても好きです。

しかし、それ以上に音楽の必然性を感じるブルースが大好きです。




ところで、あげは美樹の場合はどうでしょう・・・?


叫んでいますね~~~! ハイ~~~!(笑)


いつも叫んでいます!


昔から叫んでいます!


人間や社会の不条理や矛盾に対して・・・



彼女は僕にとって、最高のブルース・シンガーです!

(本人はポカ~ン!?でしょうが・・・)(笑)



ということで、来る10月12日(金)に、いつものアナザー・ドリームで

『ブルース』っていうテーマのライブをします。

とは言っても、ブルースのスタンダード・ナンバーを歌う訳ではありません。(笑)


ではどうして『ブルース』なの・・・って?




彼女が歌えば、それが『ブルース』だから・・・!(笑)









では・・では・・




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。