-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-10 02:03 | カテゴリ:未分類
人の体には『新陳代謝』が必要です。

社会における様々な組織でもそれは重要です。

それを 『世代交代』 と言うのでしょうが、

今回の衆議院選挙に於ける自民党の惨敗は、それがスムーズに

行われなかった事が大きな要因の一つだと言われています。




昨夜の『諸行無常』ではありませんが、

過度の保身や変革拒否は、あまりいい結果に繋がらない様です。




僕も10年程前に、いわゆる音楽業界からリタイヤしました。

自力にせよ他力にせよ、世代交代をせざるを得なかったとも言えますが、

挫折感は全然ありませんでした。



プロデュース業にはそれほど未練はなかったし、それに、

もっとやりたい事があったからです。



それは音楽を始めた原点に戻り、もっと音楽を楽しむ事でした。



プロデュース業をやりつつも、ギターを弾き続けていた事は、

僕にとって本当に良かったと思います。もしギターをやめていたら、

僕はもっと最悪な人間になっていた様に思います。

(家庭的には、もっと前からず~っと、最低最悪の夫であり、父親であることに

変わりないのですが・・・!(汗)(涙))




業界で得た知識や経験は僕にとって財産である事には間違いありませんが、

それはそれ・・・。  昔は昔・・・。  今は今・・・。

ミュージシャンに名刺や肩書きはいりません。

あげは が言うように今はただのダメ親父です。(笑)




自分達が若かった頃、我々の音楽に於ける先生は、

もっぱらラジオであり、レコードでした。

そして、いい先輩からは、勝手に一杯、いろんな事を盗み、

そして吸収させて貰いました。



又、組織の中では、理想の上司は「金は出すが、口は出さない」人でした。

そして今、僕は「金は出さないではなく、出せない(笑)が、

 口も出さない」人になるのでは?・・・と、思っています。(笑)



ましてや音楽は、人に教えたり、教えられたりするものではありませんし、

教える事など出来ないとさえ思っています。

技術はある程度、教える事は出来ても、技術を磨く事が音楽の究極的目標

ではないと思うからです。




いずれにせよ、口うるさいオヤジはいつの時代も嫌われます。

別に嫌われてもいいのですが、僕自身若い頃、「今時の若いモンは・・・」

から始まる大人達の言葉には聞く耳を持ちませんでしたから・・・。(笑)

だからその禁句だけは使わないようにしています。


そういう意味では、僕には、いいお手本があります!?

「爺々」です!!

未だに、いろんな事を教えてくれます!

ただし、反面教師としてですけどね・・・!!(笑)



   では・・・では・・・。


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。