FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-05-10 23:45 | カテゴリ:未分類
今日はとても悲しい一日になりました。

朝方、あげは事務所から戻り、そろそろ寝ようとしていたその時、
僕の愛犬、コロ君の様子がおかしくなりました。
ここ数日、体調が良くない感じはしていたのですが・・・。

そして、正午前、僕の腕の中で静かに亡くなりました。
まるで僕の帰りを待っていてくれたかのように・・・。

小さい頃から、アレルギー体質で、アトピー持ちでした。
最近は白内障もすすみ、あまり良く見えていなかったように
思います。



1994年。ちょうどその頃は僕は東京でプロデュース業を
していました。
11/21日。その日は、出産間近のシーズー犬(ハナちゃん)
を飼っていた友人から、成行きで留守番を引き受けてしまいました。
そして予定よりも早く始まったハナの出産シーンを一人で見届ける
事になった訳です。

アタフタとするだけで・・・
ハナちゃんの背中をさすることぐらいで・・・
他に何もできませんでした。
壮絶な十数時間が経ちました。

ハナは立派に7匹(内1匹は死産)の赤ちゃんを産みました。
そしてその友人から好きな子犬を一匹もらってくれと言われ、
訳も分からないまま、
 一番大きくて・・・
 一番ガッついていた・・・
 一番鈍くさそうで・・・
 一番白い奴・・・、を指名しました。
その子の大きな背中には「心」という文字に見える黒い斑点が
ありました。だから名前を「コロ」にしました。
(別にココロ君でもよかったのですが、何故か・・・)(笑)
そして非常識な事だけど、目も開かないうちから二人の生活が
始まりました。

コロは僕のことを母親であるかの様に甘え、父=命の様に従順でした。

特別、動物好きでもなかったし、ましてや犬好きでもなかった僕も、
徐々に犬好き(と言うよりは、やっぱり単にコロ好き?!)になって
行きました。

色々な思い出が蘇って来ます。

 ♪友人宅お泊り事件
 ♪スタジオいびき事件
 ♪愛車箱乗り事件
 ♪ベンチ激突事件・・・など等、

数え切れないほどの思い出が一杯です!

コロは色々なことを学ばせてくれました。
また、単身赴任という東京での乾いた生活に大いなる癒しを
与えてくれました。特に東京生活の晩年は、僕自身、
コロなしでは生きて行けなかったといっても過言ではありません。

12年という、決して大往生とは言えない一生でした。
飼い主としての後悔もありますが、それ以上にやはり、
コロに対する感謝!感謝!感謝!の気持ちで一杯です!

明日朝、霊園で葬儀を行います。

 コロ君!ありがとう!本当にありがとう!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。