FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-29 00:30 | カテゴリ:未分類
現代社会に於いては、人は皆、なにがしか数字に追われています。


数字は人類が生み出した最高の知恵の一つです。

計量、測量、順列、識別等、人類が持つ知能の象徴でもあります。

会話においても、いくら言葉巧みに話してみても、数字がなければ

抽象的なものになってしまいます。

数字ほど説得力のあるものはないのです。


ところが、その数字が数値目標となった瞬間、

人はその魔力に支配されてしまうのです。

それがいい意味のエネルギーになるという事も言えますが、

それは又、我欲や嫉み、恨みといった邪気を生み出します。

偽申告、改ざんが行われ、真実が隠されてしまいます。


数字がすべて真実を物語っているわけではありません。


少なくとも自分に出来ることは数字を鵜呑みにしない事です。


また、人の感情や愛情は数字では計れません。

だからこそ、真実を知るには、優しさや思いやりといった

が必要なんですね?!

では・・では・・。





スポンサーサイト
2006-10-27 19:36 | カテゴリ:未分類
先日、エンタメ・オリジナル・ソング『心をこめて花束を』(10/29本番)

の唄入れが終わりました。

ミックスも昨夜、終了し一段落したところです。

パフォーマンス・チームは今夜もリハーサルを行っているはずです。



今回の楽曲は、ピアノ伴奏のみという、シンプルなサウンドに

なっています。メジャー・キーではあるものの、

いろんな出来事を経験、克服し、やっと結婚を間近に迎えた新婦の

両親への感謝の気持ちを歌った、しっとりとしたスロー・バラッドに

仕上がっています。

サビ始まりの曲ですが、特にAメロの 語る様に唄う部分は

あげは ならではの世界観です。必聴ものですよ・・・!

その他も、いつもの、泣いたり、笑ったり、怒ったり、といった

あげは節 も健在です!



本人は今回のシンプルなサウンドが、一番 あげは らしいと

言っていますが、僕は、コレもアリ感はありますが、どんなサウンドに

なっても凌駕してしまう あげは の唄があるかぎり、別にサウンドを

決める必要はないと思っています。むしろもっと、いろんなサウンドを

はめてみたいとさえ思っています。

そう思うのは僕だけではないのでは・・・?!

では・・では・・・。
















2006-10-21 03:24 | カテゴリ:未分類
今、10/29日の『心をこめて花束を』のアレンジをしています。

何曲、何回、やってもアレンジは楽しく、且つ、難しいものです。



前にも書いたと思いますが、アレンジはメロディーありき で始まる

ものです。メロディーのないサウンドだけの曲はアレンジの仕様が

ありません。つまり、そのメロディーが持っているイメージや雰囲気が

一番大切にされないといけないと思うのです。(勿論その曲が“唄もの”

であれば、そこに歌詞という大きな要素が入って来るのですが・・・)


ゆえに、例えばその曲がコードもリズムもなく、ア・カペラ(無伴奏)

で演奏するのが一番効果的であるならば、それもひとつのアレンジだと

思うのです。


又、その曲のイメージや雰囲気の解釈が、作曲者と違った場合、

優先されるべきは、やはり作曲者なのです。事前の打ち合わせを

したとしても、言葉で感覚的な事を伝えるのは難しいものです。

実際、音を聴いてみないと・・・っていう事が多々ありますから・・。


現実に、今やっている『心をこめて花束を』に於いても、作曲者の

あげは と僕のそれが違っていました。僕のイメージした第一稿に

対してN・Gが出ました。勿論、話しを聞いて僕がもう一考します。

彼女のイメージに出来るだけ近づくべく、いろいろとやってみよう

と思っています。


自分の知識や経験、技術は生かさなければなりませんが、それを

無理やり人に押し付けるのは、どうかな?って思っています。


あげは に対してのみならず、誰に対しても“愛”のあるアレンジを

心がけていきたいと思っています。

才能には恵まれていないので、日々努力あるのみです。



では・・では・・。












2006-10-19 02:44 | カテゴリ:未分類
一昨晩、和馬、あげは、の3人で「けせら」に行きました。

健ママとも、久し振りに話が出来ました。元気そうでした。

ノアちゃんと会えなかったのは少し残念でした。

幸い、お店もそんなに忙しくなかったので(ママごめん!)

みんなでじっくり、色んな話しが出来ました。



和馬はいっぱい説教されたと思っているようですが、

そんな事はありません。

僕から見る限り、あげは と和馬の相互理解度は、

かなりの速さでいい方向に進んでいると思います。

だけど、スピード感が違うんだと思います。

あげは は秒殺なんです。

僕や和馬は凡人だから、ある程度時間がかかるんです。(笑)

僕は和馬の気持ちがよく解ります。

僕も通った道ですから・・・!(笑)



あげは は常に変化しています。

特に今は大きな変化期なのかもしれません。

その変化にリアルタイムで付いて行く事は、

難しいのでは・・・?!

誰かが言うように、あげは が、みんなの救世主だと

するなら、そういうものなのではないでしょうか?

つまり、それぞれが自分のスピードで理解を深めて行けば

いいのではないでしょうか?

知ったかぶったり、背伸びをすると、ろくな事は

ありませんから・・・!



一昨晩の話の中で、あげは の和馬にたいする“愛”を

いっぱい感じました。

僕も和馬をさらに好きになりました。(けせら だからといって

その気はありませんから、心配しないで・・・!和馬!)(笑)


では・・では・・。









2006-10-17 06:43 | カテゴリ:未分類
今日は、久し振りにギターを弾き込みました。

ギターは、毎日弾くんだけど、ここんとこ、アレンジをしている時間がほとんどだったもんで・・・。

しかしながら、最近は雑用も多く、徐々にギターを弾く時間が少なくなってきています。

それに加え、年齢と共に、集中力も落ちてきているように思います。

本来、集中力は、そうゆうものらしいのですが、僕も若い頃は一日中、ギターを弾いていました。

それこそ「寝食を忘れて・・・」っていうヤツですね!

残念ながら、その頃と同じ事は今はもう出来ません!

でもそういう時期があったからこそ、今の自分があるように思います。

音楽に限らず何でもそうだと思います。

若い時期に習得したスキルや経験は身体が覚えているんです!

従って、その時期にどれだけやるか!が、その後の人生を決定すると言っても過言ではありません!

幸い、音楽はスポーツと違って、現役引退というものがありません。

それぞれの年齢に合った表現方法が生まれてきます。

又、年齢を重ねる事で色んな経験が、その表現に“味”となって現れるみたいです。

誰もがそうなるとは限りませんが、僕自身、そうなるべく努力しようと思います。

凡人はやはり努力しないといけないのです!

では・・では・・。
2006-10-15 11:20 | カテゴリ:未分類
な~んか不思議な気分です!

いつもとチョット違います!



今日、エンタメ・ウェディング『一輪の花』が無事に終わりました。



エンタメ・オリジナル・ソングのアレンジも今回で3曲目になります。
070.jpg



3曲共、それぞれに納得のいくアレンジが出来ました。

今回の出来が特別良かったわけでもないのですが・・・?!

なんか、安心感というか、ホットした感、があるんです!




アレンジを始めて30年以上になります。

曲数にしたら、何百曲・・・?ひょっとしたら1千曲近いかも・・・!

いろんな自分の音樂歴の中でも、好きな作業の一つです。

その都度、至福の時を過ごしてきた自分は幸せ者だと思います!
 
アーティストの為に、シンガーの為に、ある時はクライアントの為に、・・・

オーダーしてくれた人の笑顔が見たいからアレンジが出来る!と

言っても過言じゃないかも・・・!

055.jpg

(がんばって歌いました・・・姫の本番です。)

エンタメ・Wに於いては、

新郎新婦の為に・・・、列席者の為に・・・、

強いては、その世界観を描き出す、T/P あげは の為に・・・、

それを支えるスタッフの為に・・・、


聴いてくれる人が、い~っぱい!います!


そんな中でアレンジが出来るなんて幸せですよね!?!?

だって、仕事で納品してもその先、聴いている人の顔や、

その人の表情を、自分で確認できないのがほとんどなのだから・・・!!


そんな環境を提供してくれる あげは にまた、感謝!感謝!

次のオリジナル曲が楽しみです!

では・・では・・

2006-10-13 06:34 | カテゴリ:未分類
昨夜、いや、今朝、『一輪の花』の唄入れが終わりました。

唄、歌詞、メロディー、アレンジ・・・ どれをとっても、

10/14のエンタメ・ウェディング『一輪の花』の世界観が満開です。

今回の あげは の唄は前回とはうってかわり、多重人格アゲハ の

登場です。Aメロに、サビに、語りに、色んな人格が登場します。

お楽しみに・・・!



今、パイダーとミックスの作業に入っています。

第一稿はまだかな?  あっ!そうや!

賛美歌でも作ろ!


では・・では・・・
2006-10-08 13:56 | カテゴリ:未分類
戦場のような仕込み!・・・

期待と不安の開演!・・・

感動のフィナーレ!・・・

エンタメ・ウェディング『Thanks of Fairy』が無事終わりました。

あげは 及びスタッフの皆さん、お疲れ様でした!!!

素敵な披露宴でしたよ!!!



エンタメ・W は続きます。



次は 『一輪の花』。



帰りの電車の中で、アレンジのアイデアがまた閃きました。

さっそく、アレンジにかかります。

では・・では・・。

2006-10-07 23:26 | カテゴリ:未分類
今日は各エフェクター・チームによる『Thanks of Fairy』 の最終リハーサルが行われていたみたいです。

今回はオリジナル曲はもちろんですが、衣装美術関係が、 とても楽しそうです!

又、和馬の加入によって、エンタメ・ウェディングにおける演劇的要素にもいろんなバリエーションが出来たようで、そっちの方も非常に楽しみです。




さて、僕は今日、身内の法事があって、ずっと、お寺にいました。
寺には『1/F ゆらぎ』 が、い~っぱい!

★線香の香りとけむり。

★ろうそくの炎

★欄間の模様

★お坊さんの袈裟

★仏像の曲線

★柱の木目に畳の・・・・・  


それはもう、『ゆらぎ』の宝庫です。
そして、きわめ付けは・・・ 「お経」 です!

単調、且つ 不規則なリズム!微妙な音程!お坊さんの合唱によるコーラス効果!喪主でありながら、思わず寝てしまいました!(笑)




でも、やっぱり、なんとなく癒された一日でした。
では・・では・・。
2006-10-07 03:30 | カテゴリ:未分類
『Thanks of Fairy』 のミックスが上がりました。

いい感じです!アレンジ的にもイメージどうりに上がりました!



今回は、あげは の高音の魅力をたっぷりと満喫して頂けますよ!

なにせ、high Eb(ミのb) の音を地声で出していますから・・・!

瞬間的には E(ミ) の音まで使っていたと思いますが、

普通、女性ソプラノでも、ファルセット(裏声)で唄う人はいますが、

地声でこの音域を唄える人はなかなかいないのです。

目安として、C(ド) の音が女性ヴォーカルの地声リミットとされている

くらいですから・・・!

声を出していた時間と合わせて考えると、やはり超人的な声帯の

強さと、その体力には毎回、驚かされます。




今日あたりから僕は、次のエンタメ曲『一輪の花』モードに入っています!

あげは的に言うと、  湧いて来てます! 降りて来てます!

頭の中は、レクイエム(鎮魂歌)で一杯です!!!

また、至福の時がやって来そうです!(笑)



予告しておきますが、

『一輪の花』のあげは の唄は、期待ものです!

なぜなら・・・?

楽曲の世界観といい、詞の世界といい、

今まででは最も、地の あげは に近いと思われるからです!

勿論、憑依されてはいくでしょうが、否が応でも、

潜在的な あげは の内面が表に出るはずです!

乞うご期待!ってとこですね・・・!

では・・では・・。

2006-10-05 23:31 | カテゴリ:未分類
昨夜、(厳密には今朝)、『Thanks of Fairy』 のレコーディングが無事終わりました。
 
和馬、加奈、クミ もコーラスに参加し、楽しいレコーディング・デビュー?を果たせた様です。(笑)

お疲れ様でした。

さて、これから、ミックス・ダウン(トラック・ダウン)という作業に入ります。

ご存知、シンパイダーこと、中村純一君のエンジニアとしての本領が発揮される訳です。

彼はどういう事をするかと言うと、

ハードディスクに録音された色々な音、例えば、ヴォーカルやコーラス、ピアノ、ギター、ベース、

ドラム、ストリングス、やシンセサイザー等.の原音の音色を補正し、音量、定位のバランスを調整し、曲に合った広がりや空気感をもたせ、そうしたエンジニアリングにより、CD の音質的クオリティーを決定します。

通常この作業は、1曲に3~5時間位かけて、スタジオで行われる作業ですが、昨今のハードウェアの進歩により、自宅でも出来る作業になりました。

オーダーやチェックはネットを利用して行います。

エンジニア自身がミックスにかける時間は変わらないものの、アレンジャーやプロデューサーはスタジオに拘束されなくてすむので、このスタイルはこれから増えていくのでは・・・?


今まさに、パイダーが作業中で、もう何時間か経てば、初回ミックスが聴ける訳で、とても楽しみです。

みんなももうすぐ聞けますからね~・・・!  お楽しみに・・・!

では・・・では・・・。
2006-10-02 15:41 | カテゴリ:未分類
一日中、至福の時間を過ごしています。

寝ても覚めても、アレンジのことばかり・・・。

トイレにいっても・・・。ご飯を食べていても・・・。

あげは的に言うと、まさに今はシャブ中状態・・・?!


早く社会復帰しなくてはいけないと思うんだけど・・・。

なかなか出来ない!(涙)


その点、やはり あげは はスゴイ!

覚醒状態(創作作業)と平常状態(プロデュース業)を

うまくコントロールしている!

それって、とても難しいことだと思うんだけど・・・?!



  
アーティストと名乗るシャブ中毒患者はいろいろいます!

シャブ中の自分に酔っているだけの人・・・!

シャブ中のどこが悪い! と居直る人・・・。


人は簡単にシャブ中毒にハマってしまいます。

でも大切なことは、主観と客観のバランスの取り方だと思う!


真のナルシストになるか、単なる自惚れ になるか、の差は大きい・・・!


僕はアーティストではありません!なにせ音楽屋ですから・・・?!(笑)でも所詮、シャブ中はシャブ中・・・!(笑)



あげは は、同時にいろんな事を処理していきます。

アーティスト業、作家業、プロデュース業、母親業、・・・・・・業・・・・・!

それは単に、マルチ・タレントという言葉だけでは言い尽くせない、

それは正に、『気配り』と『思いやり』の塊り・・・!

又それは、エンタメ・ウェディング、 そのもの!!!


やはり、『愛』 なくして、『あげは』 は語れない!!!

2006-10-01 08:32 | カテゴリ:未分類
3日で4曲完パケ、という、超ハードな仕事がやっと終わり、いよいよ今日から

エンタメ用オリジナル曲2曲、『Thanks of Fairy』と『一輪の花』のアレンジに入ります。

アレンジという作業は、単にサウンドを構築することではありません。

良いアレンジとは、いかにメロディー(ヴォーカリストを含む)を惹きたてられるか?に繋っています。

① 「メロディーは好きなんだけど音(アレンジ・サウンド)がダサイよね・・・?」

② 「サウンド(アレンジ)はカッコいいんだけどメロディーがどうも今一・・・?!」

    
よく聞く会話ですが、僕はこう思っています。

①は残念だけど、まだ許せますが、②は全然ダメ!です。(むしろカッコ悪いです!)

①は又聴こうかな?って思いますが、②は一度聴けばそれでもういい!って感じ・・・?

皆が「いい曲(好きな曲)だな・・・!」って思ってる曲は、逆に言と、

♪ アレンジが気にならない!耳に憑かない!邪魔にならない!

♪ メロディー とアレンジに一体感(必然性)がある!


という事が言えるのでは・・・?



つまり、アレンジは、二次的なものであり、メロディーありき!なんですね。

だから、『最高のアレンジとはアレンジしないこと!』 なのかも・・・?!



人類の共有財産として、音楽理論はすでに確立されており、したがって、コード進行にはオリジナリティーは認められていないのです。

作曲には著作権が認められ、編曲にそれがないのも、その辺に理由があると思います。(厳密に言えば、作曲もそうだと思うのですが・・!)

アレンジは、メロディーに触発されてイメージやアイデアが生まれます。アレンジしていても、メロディーがいいと(好きだと)、作業も楽しく、アイデアもすぐに沸いてきます。

そういう意味では、今回の あげは の曲は、エンタメ・Wのストーリーも決まっているとはいえ、イメージもアイデアもすぐに沸いてきています。

あとはそれを、どう、まとめ上げて行くか・・・?  ・・・ですね?!


また、寝不足の日々がつづきそうです!(汗)(泣)(笑)
しかし、それはまた僕にとって、至福の時間でもあるのです!!(喜)

新郎・新婦や作曲者(あげは)に対して、また当日の列席者やスタッフ全員に対して素敵なメモリアルにすべく、アレンジしようと考えています!


それが僕にとっての ホスピタリティー だと思っていますから・・・!!!


では・・・では・・・!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。