-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-04 08:29 | カテゴリ:未分類
皆さんあけましておめでとうございます。
年末年始のドタバタですっかり更新が遅くなってしまい
その間に年も変わってました(笑)
さて、告知させていただいた通りあげはの体調も
ギリギリのところで持ちこたえ昨年末の12月26日(水)に
あげはライブオールディーズを終演致しました。
IMG_0298.jpg

今回のテーマはオールディーズと言うことで様々な時代に流行した
各国の懐かしい楽曲を沢山用意して楽しいひとときを過ごしました。
IMG_0027.jpg
IMG_0056.jpg

IMG_0035.jpg

冬の寒い時期であるため心配されていたあげは美樹の体調も当日リハーサルで
既に不安要素が沢山で僕自身も風邪を長引かせてしまい万全で挑むという
わけにはいきませんでした。申し訳ありませんでした。

しかし、あの体調にしては・・・と言ってはあげはに失礼ですが
過去を知る僕としては驚くほど精神的に安定していた様子で
今後の課題は残したもののお客様にはご納得頂ける出来栄えだったように思います。


歌そのもの、演奏そのものというのももちろんですが、やはりあげはライブは
構成演出そして衣装展開というのも非常に趣向が凝らされているのが魅力で
普通のミュージックライブでは体感できないメッセージ性や笑いなどが盛りだくさんです。
特に今回は年末特別企画ということで内容もチームワークも含めて楽しめる要素が
詰め込まれていたのではないでしょうか?
IMG_0098.jpg


あげはライブは、あげは美樹だけではなく、パフォーマーのブーキューティーズや
俳優の大神和馬、そして常に養成されている新人たちを駆使した構成が特徴で
毎回テーマに合わせて本当に感心するような世界観や演出がなされます。
IMG_0076.jpg
IMG_0135.jpg
IMG_0152.jpg


オールディーズというテーマだった今回はあげは美樹が苦しんだステージでもありました。
というのも自分が知らない歌や知らない世代の楽曲を初めて歌うというチャレンジが多く
体調を崩した4年前から言えば、実に復帰後初めて新しいものに挑戦できたステージでも
あったわけです。
IMG_0235.jpg

歌い慣れていない曲や表現方法を悩みすぎていたり珍しくステージ上でも疲れが見えました。
過去簡単にやっていたことでさえ、今のあげは美樹には相当過酷なことなんだな・・・
とわかってはいたものの目の当たりにした時には少々心配もしました。
IMG_0223.jpg
IMG_0160.jpg

実際3時間ほどのステージでしたが、アンコール時にはオープニングと比較しても
一目でわかるほどげっそりと痩せて居て、お客さんの拍手に応えるのも精一杯と言った感じでした。
IMG_0308.jpg

それでも僕に不安はありません。
どんな過酷なことにも果敢に挑み乗り越えてきた彼女です。
今回もそしてこれからも困難や苦痛と向き合い、そして必ず自分の血肉にする逞しさが
あげは美樹の持ち味でもあり、最大の強さだと思っているからです。
IMG_0309.jpg


メンバーもそんなあげは美樹を近くで見て感じてきっと何かを学んでいるはずです。
今回のMCもまるで大学の授業?といったような大切なメッセージを時に笑いを誘い
巧みにお客さんに伝えていきます。
IMG_0287.jpg

歌だけでなく、自分に出来る色んな表現方法で「伝える」ことを大きなテーマに掲げる
あげは美樹らしい進行にいつも拍手を送ってしまします。

今回はブーキューティーズや和馬も歌唱するシーンがありリハの段階から新しい試みに
僕も参加できて、大変有意義で楽しめました・
IMG_0302.jpg


2012年の締めくくりのライブとしては、あげは本人は反省が多い様子でしたが
僕は満足しています。なぜなら気心の知れた仲間とステージを共に出来ることが
何よりの財産であり、すべてを楽しめる自分がつくづく幸せものだな~と思うからです。
お集まりくださいました皆様本当にありがとうございました。
IMG_0362.jpg


今年2013年もさっそく制作打ち合わせがあり、2月末頃には新たな世界観で
あげはライブ2013を開幕するそうです。
次から次から出てくる色んなアイデアに僕もドキドキわくわくします。
今年もまた前進するあげはライブ及びあげはワークスにどうぞご期待ください。


また2月4日放送予定のTBS系列「私の何がイケないの?」という番組に
あげは美樹が取り上げられているそうですのでそちらも要チェックです。


それでは皆様本年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2013-01-01 00:00 | カテゴリ:未分類
オフィス圧縮

本年も一生懸命活動してまいります。皆様どうぞよろしくお願いします。
オフィスアゲハの新年は1月10日より始動致します。
今年はライブも沢山出来ると思います。応援お願いします。
皆様にとって素敵な2013年でありますようにお祈りいたします。


古川健次
2012-10-16 17:34 | カテゴリ:未分類
今回のあげはライブの様子をミュージシャンを中心に写真で紹介させていただきます。

オープニングはあげはらしいパフォーマンスを絡めたショータイムとしてスタート
そして出演者呼び込みなど趣向を凝らした開演直後からJAZZシーンへと進みました
IMG_2784.jpg
IMG_2871.jpg


音楽を一生懸命精一杯というのは当然のことなのですが、あげはのMCもこのライヴでは大いなる魅力のひとつとして大変人気で、メンバー紹介なども曲紹介なども毎回会場を上手く盛り上げてくれます

IMG_0028.jpg
IMG_0033.jpg
IMG_2846.jpg
IMG_2850.jpg
IMG_2933.jpg

そして音楽・MCに続き他のミュージックライブとの違いはこの衣装展開の多さ(笑)
あげは美樹本人の大きなこだわりで世界観に合わない衣装は無理!だそうです(笑)
しかし今回はこの衣装転換のたびにミュージシャンのインスト演奏が出来たりとても充実した演出構成に仕上がっていてお客様には喜んでいただけた様子です。さすが!!
IMG_3120.jpg
IMG_3088.jpg
IMG_3117.jpg

毎回テーマに乗せた何らかのメッセージを盛り込んで演出構成されているステージなんですが
今回はもっともあげは美樹らしいというか、ブルースとは・・・から始まり、私のブルース解釈を伝え
その後に生きるとは、人とは、人生とは・・・という深みを帯びた内容に進み、楽しみの中にみ説得力と力強さを交えてあげはらしさを最大限に描き出した内容に感じました。パチパチパチ。
IMG_3234.jpg
IMG_3305.jpg
IMG_3303.jpg

身体表現というダンスではない、言葉や精神世界を身体で伝えるという手法もまたあげはライブならではだと思います。意外にお客様には深く伝わるようで僕たちも毎回、なるほど・・・と納得をしています。
IMG_3258.jpg
インストはブルースサウンドで目いっぱい叫んできましたし(笑)僕自身も楽しめたライヴステージでした。

アンコールは楽しいダンスパフォーマンスもあり、お客様へのサプライズ祝福企画ありでとても愛あるものになっていました。
IMG_0221.jpg
IMG_0228.jpg
IMG_0267.jpg
次回は12月26日 オールディーズと題したあげはライブです。ぜひぜひ次こそは駆けつけてやってください。
それでは、あげはライブブルースを応援してくださった皆様改めましてありがとうございました。
IMG_3590.jpg


では・・・では・・・
2012-10-14 08:55 | カテゴリ:未分類
一昨日、あげはライブ『ブルース』が行われましたが

大勢の方にお越しいただきました。有難うございました。


今回は『ブルース』というテーマではありましたが、あげはの世界観が

もちろんの事とは言え、充分に発揮されたステージだったと思います。


僕にとっても、多くの人と知り合い、そして再会があり、ステージに

立てること自体、感謝!感謝!しかありません。


お越しいただいた皆様、本当に有難うございました。


そして誰より・・・

あげはに・・・

ありがとう!!!


  では・・では・・。
2012-09-16 11:15 | カテゴリ:未分類
今日は『ブルース』について一言・・・。



『ブルース』とは・・・


19世紀後半、アフリカからアメリカ南部(ミシシッピー周辺のデルタ地帯)へ

主に農作業の労働力として連れてこられた黒人達の音楽です。


楽曲の基本的な構成は、12小節からなり、コード進行も概ね決まっています。

メロディーも独特の節回しがあり、いわゆるブルー・ノート・スケールを使った

メランコリックな(憂鬱な)感じのするメロディーがほとんどです。

しかしこのブルース形式の持つ即興性が後にジャズやロックといった音楽へと

発展し、影響を及ぼしていく訳です。



さて、歌詞の内容は?というと・・・ 稚拙 です!(笑)



当時の黒人達の身近な出来事、またその喜怒哀楽を、そもまま吐露するだけの

稚拙な内容のものがほとんどです。


話は少し戻りますが、ブルース形式でなくともタイトルに「~ブルース」と付く

曲が多くあります。(日本の歌謡曲にも・・・) しかしそれは、歌詞の内容が

「憂鬱=ブルーな気持ちを唄った曲」という意味合いから、そういうタイトルが

付いている訳です。



いずれにせよ、黒人達は過酷な重労働を終え、自分たちの生い立ちを憂い、

その苦しみから逃れるために、又は、つかの間の喜びや快楽を謳歌する為に、

身近な存在であったギターを抱えて弾き語るしかなかったんです。

稚拙であっても、そこには大いなる必然性がありました。



上手く歌うために唄ったのではなくて、

溢れる想いを叫ぶ為に唄ったんです。




僕はそこにブルースの本質があると思います。


いや!極論ですが、音楽の本質がそこにあるとさえ思っています。



音楽は心の叫びだ~!



ブルース形式やそのメロディーが醸し出す独特のムードはとても好きです。

しかし、それ以上に音楽の必然性を感じるブルースが大好きです。




ところで、あげは美樹の場合はどうでしょう・・・?


叫んでいますね~~~! ハイ~~~!(笑)


いつも叫んでいます!


昔から叫んでいます!


人間や社会の不条理や矛盾に対して・・・



彼女は僕にとって、最高のブルース・シンガーです!

(本人はポカ~ン!?でしょうが・・・)(笑)



ということで、来る10月12日(金)に、いつものアナザー・ドリームで

『ブルース』っていうテーマのライブをします。

とは言っても、ブルースのスタンダード・ナンバーを歌う訳ではありません。(笑)


ではどうして『ブルース』なの・・・って?




彼女が歌えば、それが『ブルース』だから・・・!(笑)









では・・では・・




2012-09-13 23:15 | カテゴリ:未分類
先週末はありがたいことに、あげは美樹がプロデュースする結婚式の披露宴にて
生演奏をさせていただきました。

IMG_0935.jpg
IMG_1104.jpg

演奏してきたのはJAZZを中心にした構成でしたが
今回は数あるエンターテイメントウエディングの中でも
ひときわ音楽を重視するご希望があったからだとか・・・・

ということでいつもは4名で編成するバンドメンバーも今回はなんと6人

あげは美樹のたっての希望でサックスの横ちゃんも参加してくれてより一層厚みのある
バンド演奏ができたように思います
IMG_1114.jpg

また、あげはは、ギターデュオをしている正木のことも気にかけてくれて
演奏者としての経験を・・・と配慮してくれて参加させていただくことになりました
IMG_1096.jpg


そして珍しいことですが、あげはが一番信頼をおく
ミュージシャン岡が欠席することになってピンチヒッターとして
コボリンこと小堀康子さんには挙式のオルガニストも務めていただき
また対応力がついたあげはBANDになったことも嬉しい出来事でした
IMG_1243.jpg
コボリンはオルガン、グランドピアノ、そしてエレピと大活躍でした♪

また、前回のあげはライブからメンバーとなったドラムの小林君や
ベースの下岡君のために事前リハをできたことも
今までよりも深みあるサウンド創りに貢献できたように思うので
新メンバーを迎えたが故の完成度に感謝感謝です。

まだまだもっと練習と経験を積み重ねる必要がある二人ですが、
あげはが言うように、技術より勝る人間性という意味では
納得してしまう二人なので今後一緒に演奏できる楽しみもあります
IMG_1107.jpg
IMG_1097.jpg

いつも思うことですが、あげははいつも
ミュージシャンやダンサーなど縁が出来たからと言っては
気にかけ色々な現場に声をかけてくれます。
これは決してあたり前でも商売のためでもないと感じる僕は
本当に心から頭の下がる想いばかりです。

ミュージシャンの面々もこの状況を
当たり前とは思わないで欲しいと思います。
ミュージシャンにとって演奏できる場所があること、
ましてやその現場でギャランティーが発生すること
というのは感謝するだけでは済まないほどありがたいことなのです。

浮き沈みが激しくとも、
あげはは決して自分へ関わってくれたという恩義を忘れない人間で、
必ず機会を創っては全員を集めてくれます。

あの若さであれば、実際感謝していると思っていても、
なかなか実現し、継続できることではないと思いませんか?
何年にもわたり僕たちミュージシャンの存在や
生演奏の素晴らしさや音楽の力ってものを
身を以て自分の仕事場で伝え続けてくれる。

この行動はまさにミュージシャンよりもミュージシャンらしい?!(笑)
というか熱さと優しさと感謝する心が溢れている人にしか出来ない!!
と僕は思います。

音楽が好きとか、ダンスが好きとかいう以前に
人への感謝や人間が好きという想いで
ことを動かしていくことがどれほどパワーの居ることか
想像してみてください


それほどまでに、彼女は人を愛し、
人をつなげるために今を生きてくれているわけです。


僕はそんなあげはに出会えて近くに居れるスタッフとして、
そして音楽を愛する一人として僕にできることを
精一杯、一生懸命していこうと毎回思えるわけです。


幸い結婚式に参列なさっていたお客様や新郎新婦、
そしてご家族からは丁重な感謝の言葉を頂き
今回もこうして人様の門出に携われた喜びに感謝しています。

今回は演奏だけでなく、
やはりあげは美樹のお花へのこだわりや
サービスするおもてなし精神を細部で感じることも出来、
演奏していない間も楽しいひと時を過ごさせていただきました。
圧縮20120909_2966

毎回毎回感謝の気持ち溢れるウエディングですが
今回もまた大きな感謝をさせていただきました

そして、お待たせばかりしているブルースについては・・・
もうちょっと待ってね・・・汗(笑)


では・・・・では・・・
2012-09-04 06:47 | カテゴリ:未分類
慌ただしく8月が過ぎて、無意識のうちに9月になっていました
最近は家の中の掃除や整理整頓に追われ、実は自分の部屋を親父の部屋へ引っ越すなど
バタバタとした時間を過ごしていました


御心配いただいている心臓のほうも通院の検査結果では良好との診断をしていただき
もっともっと精力的に?!遊べる気がしています(笑)


今年は他界した父の初盆でもあり
1周忌もあり僕の日常に家族と過ごす時間も増えています


私事ではありますが僕は30代に入るころ単身で東京に移り住み
20年もの間、所謂音楽業界で音楽漬けの毎日を過ごしました。

家族との時間は一般サラリーマンの皆さんよりははるかに少なかったと思います
子供たちに関しても僕は完全に放任してきました
その上今でもその生活スタイルに後悔なんてひとつもなくて
むしろそれで良かったよさえ思っています



ここに来て親父を見送った僕は、両親の居ない1年を過ごしてきたわけですが
家族を見送ることというのは、
家族と過ごす時間を無条件に繋いでくれることなのだろうと悟った気がします


他界した親父からも未だ学ぶことがあるんだな・・・
と思えば有り難い限りです。感謝・感謝



初秋とはいえまだまだ残暑厳しい毎日で
特に僕のような体型の人間には厳しい日々で(笑)
その中でふと秋模様の空に気づいた今朝というか寝てないので夜中?(笑)


秋が深まっていく頃には、また、あげはライブが予定されています。
姫も最近はドタバタな様子で、電話してもラインでもその様子が伺えます
選曲する時間もあまりない様子で、バタバタできるようになっているということは
少しは体調が良好なのかな?と微笑ましく感じています


10月12日に予定されているあげはライブのテーマは「ブルース」
そう、僕は水を得た魚になるわけです



ということで、次回は少しブルースについてお書きしたいと思っています
では・・・では・・・・
2012-08-29 03:18 | カテゴリ:未分類
最近携帯電話をスマートフォンに変えまして
世を騒がせているFBとやらを始めることになりました♪

スマホも難しい上に現在のメディア社会にいまいちついていけてない?!
悲しい現実もありますが・・・

頼もしいあげは姫が手取り足取り教えてくれるので
今ではなんとかFBライフも楽しめています

でもどんな風に会話に入っていいものか・・・
いつも読んでばかりで参加できずにいます

あげはスタッフでもラインというアプリを駆使して
スタッフ間の連絡がスムーズになったようで

姫の負担が少しでも減っていることへの貢献なら
僕ももっと使いこなさねば・・・と思っています。

ブログも長い間放置気味でしたが、少しずつ
きまぐれ親父らしくゆる~く更新していきます


では・・・では・・・・
2012-03-12 06:04 | カテゴリ:未分類
週末はあげはウエディングの結婚披露宴にてJAZZの演奏をしてきました
IMG_0887.jpg
あげは美樹の創る結婚式や披露宴はすべてにおいて伝えるべきことをテーマに乗せて会場にメッセージするというのが通例で今回は「縁~クラシカルJAZZ」というテーマに乗っ取り音楽はJAZZ生演奏、それ以外もすべて家族・友人を含めた人とのつながり縁をイメージした内容でした
IMG_0883.jpg
IMG_0885.jpg

会場の世界観もJAZZ~縁を感じる装飾にどんどん変化してとても心温まるものになっていました

新婦が4姉妹であることから姉妹の縁を結婚後も強い絆となり結んでいけるように願いを込めたケーキ入刀
IMG_0978.jpg

新郎新婦が息の合ったところを見せてくれるスパークリングバルーン
IMG_0941.jpg

モダンJAZZの世界に踊り子(パフォーマー)まで登場して会場もお色直ししていきます
IMG_1047.jpg

煌びやかな和装もモダンに魅せてくれました
IMG_1081.jpg

ご家族・ご友人とも手を取り合いこの笑顔です
IMG_1177.jpg

感謝の手紙では新郎も新婦も手紙を読み上げていました。
そして花束を贈り涙涙の会場
IMG_1266.jpg

幸せを全身にまとった新郎新婦は本当に素敵ですね
圧縮DSC_1942


あげはと一緒に結婚式制作をするようになってから、過去自分自身の結婚式のことを振り返ったことがあります。
それは僕自身がこれほどまでに気持ちを伝えることを考えてきたか・・・とか、花嫁の想いを優先できていたか?など自問自答をしたことがあります


慣例に沿い形式的にだけを重視して内容や気持ちを重要視してこなかった気もします。

とはいえ、別段反省しているわけでもなく、こういう気持ちが揺さぶられるような結婚式というものがあるんだと感心したというか納得した次第でそんな世界の中で音楽を通し少しでも貢献できる場所があることに改めて感謝感謝


これからも音楽はやっぱり生!と言ってもらえるように気持ち一杯に演奏していきたいと思います

では・・・では・・・
2012-03-06 19:13 | カテゴリ:未分類
お久しぶりです、ご無沙汰です

今日は昨年よりちょっと活動をしているギターデュオのことについて少々



僕は以前音楽の専門学校の講師をしていた関係上度々卒業生たちから
連絡をもらうことがあるんですが、今一緒にギターを奏でている彼からも
いつもと何ら変わりなく、一人の生徒からの電話っていう感じでした



今までも教え子たちとは色んな話をしてきたんですが
彼は少しだけ他の子とは違っていました

そもそも彼はYAMAHAのギター講師になりたいという相談から始まったんですけど
最終的に彼の口からでた言葉が

「先生とバンドしたいねん」「先生と音楽したいねん」でした


なんてことないセリフなんですけどね・・・なんとなく僕のセンサーがピピッとなった様で
彼の純粋に音楽をしたいという気持ちがストレートに伝わったんだと思います


それから京都でちょくちょくスタジオに出かけて少しずつレパートリーも増えてきて
ギター2本を持ち寄ってリハーサルもこまめにやってます



僕はギターさえあれば本当に何も要らないとさえいえるほどのギター好きです
とにかくギターが大好きで僕の人生でギターに出会えたこと以上の喜びはないんでは?
とも思っています


それほどのギター好きですから、ギターデュオのバンドは病気療養後もある種にリハビリ効果
が高い気がしていまして(笑)三度の飯よりギターな日々です(若干・・・誇大表現です・・汗)


そんなこんなで最近は京都で過ごすことも多いのですが、今週末はあげはウエディングの現場です
JAZZのメンバーとのセッションもなかなか楽しいわけで・・・


音楽ってやっぱり素敵!と再認識している今日この頃です
気づけば3月になってて冬眠もそろそろ終わりやな(笑)と思っていますので

春にはもっともっと活動的に過ごしていきたいと思います


では・・・では・・・
2012-02-20 09:40 | カテゴリ:未分類
大変ご無沙汰しておりますブログですがこう放置が続くと
何を書いていいものか迷いますが今回は年末年始を超えた後、
少々体調不良で入院などしていましたのでそのことを少し書きたいと思います


突然のことで僕自身が一番驚いたのですが、心筋梗塞とやらに見舞われました
でも、たおれた!のではなく、心筋梗塞になっていたけど、気づいていなくて
後日なんだか体調が・・・
という疑問を持って病院に行ってドクターが驚き緊急手術になったような次第です


所謂カテーテルの手術を経験したわけですが、最近の医療はなんせ急激に進んでいるようで
入院も長引かず、経過順調で現在はぴんぴん(お薬はありますけどもね)しています


しかし、その後新年のおせちから始まり、暴飲暴食が原因で新たに別の病気になりまして
十二指腸潰瘍で、出血が起きました

潰瘍については長年ちょくちょくやっていたので大したことはない!と思っていたのですが
実は心臓の手術後僕は血液をサラサラにするお薬を飲んでいまして・・・


潰瘍からの出血が止まらない!という驚きの状態に急変してですね・・・
またもや病院に送り返されるということになっていました・・・


たたけば埃の出る年齢とはいえ、立て続けに入退院を繰り返し、あげは美樹はもちろん
あげはスタッフや関係者には大変御心配をおかけしましたこと改めてお詫び致します


そしてその後順調に経過が快方へ進み、今はアレンジの仕事やちょっとしたギター演奏なんかも
再開して相変わらず、音楽と遊びに勤しんでおります


体調は色々年齢と共にがたも出ますが、幸い僕には音楽があり、仲間がいるので
気持ちはいつも健康そのもの


心体両方の健康が一番理想的ですが、今の自分の環境と身体に十分満足し感謝しています
これからも相変わらず音楽と遊びに勤しむ僕でありたいと思いますので
どうぞ皆様これからもよろしくお願いします



2012-01-11 05:23 | カテゴリ:未分類
皆様あけましておめでとうございます。
年末年始のご挨拶もかなり遅くなりましたが、まだ生きていますのでご安心を・・・

さて、年末は告知通り、劇場でのあげはライブが無事に公演成功し、大忙しの年越しとなりました
今回はあげは美樹自身の想いが深く、地域への気持ち、子供たちへの心、など
色々な想いが交錯して、あの身体で舞台公演に踏み切りました
IMG_0295.jpg

正直病気後に公演してきたいつものステージよりも遥かに広いステージでバックヤードからステージ中央までの距離を考えてもあげはの体力と血液量ではかなり危険性が高い公演になるだろうと思ってはいました。
とはいえ、あの性格です、病気を言い訳にあきらめるわけもなく、僕は僕にできることをと仲間としてお供させていただきました
IMG_0212.jpg


あげは美樹は健康な方よりも元気な印象を与える人物ですし、見た目にはどうひいきめに見ても
大病を患っているようには見えません、しかし、現実問題として、彼女は一般成人の約5分の1以下の
血液量で日々の生活を営んでいて、正直舞台に立って歌い踊り演じるなどということは、貧血や酸欠問題
を考えてみても計り知れないほど難しいことと考えるのが一般的なところだと思います
IMG_0240.jpg

でも彼女は時に非常識という才能を発揮し(笑)
いつも人を驚かせそして感動させてくれます、
驚くような提案をしたかと思えばすぐさまそれを行動に移し、
そして実行し描いた夢や希望を必ず実現させる
IMG_0402.jpg

彼女と同じ病気で同じ症状の方がこのパワーがどこから来るのかと
多数驚かれるのも無理はないですね

しかし、僕はあげはとは病気になる前から近くで見てきて思います。
あげは美樹という人間は、病気になる前も後も何ら変わりのないあの人間性のままです

病気になったから・・・とよく誤解されがちですが、彼女のあの生き様はきっと生まれつきなの
だろうな・・と見ていて思います

だからこそ存在価値の大きな人間なんだろうと思います
性格はそりゃ~もう大変なもんですよ(笑)
僕が言うのもなんですが、俗に言われるよう我がままというかマイペースというか
そのくせ妙に常識人的でもあったり・・・


だけど、その非常識でわがままでマイペースというのは、
決して汚れた心から生まれている言動ではなく
純粋だからこその結果だと見ていていつも思います

色んなことにいつも本気で挑み、常に懸命に向き合い続けて居るが故、
普通ではやり過ごすこともそうは出来ず、命がけでぶつかって行く、
本当に強く、本当に厳しく、本当に優しい心を持つピュアな女性だと思います

僕は決してあげはみたいには、なりたくない!と思います。
どう見たって苦しい大変な生き方です。
片目をつむったり、やり過ごしたり、だれもが大人になって行けば自然に身に着ける
上手な生き方ってのを全く知らずに生きてきた。
いや、今も生きているわけですからね・・・

そんな彼女の想いが募り完成した TAIYO という舞台公演は
やはり、大きな意味で愛にあふれていました。
IMG_0462.jpg

子供たちから発せられた輝きは言葉で説明できるものではなく、
多分あげは美樹の心に共鳴して放たれた光なのだろうと思います。
IMG_0198.jpg

そして、あげは美樹自身も今回に限っては必死だったように思います。
体力的にも、環境的にも・・・
予算的にも決して良い環境だったわけではないのですが本当によくやりきったな・・・
と思い、拍手を送りたいと思います
IMG_0621.jpg
実際には彼女なら、当然の結果という想いも正直僕の中にはあります
でもやっぱり、何かをやりきるということは凄いことです
そして僕も彼女と巡り合いこの活動に少しでも参加できていることには心から感謝しています
IMG_0211.jpg

2011年の暮れにまた新たなあげは活動のスタートが切られたようにも感じます
そして今年2012年にはどんなことが起こるのか楽しみでもあります

僕は僕で相変わらずマイペースに今まで同じように一生懸命やるだけですが
皆様、今年もどうぞ、そんな僕たちをよろしくお願いします

最後に記念撮影で子供たちも一緒に撮影できた一枚を添えます
IMG_0130.jpg

2011-12-03 04:22 | カテゴリ:未分類
実に半年以上ぶりに姫が新曲をレコーディングしました。
IMG_6880.jpg
新曲は書いていて、前回のライブでも発表していましたが今回はその曲ともう一曲を制作し
2曲の歌いれをしました

実は今回僕の私事で恐縮ですが、少し体調を崩しまして・・・
楽曲のアレンジを岡に任せてみましたが、2曲とも岡らしいと言いますが、
素朴でオーソドックスな仕上がりになっていたように思います
IMG_6964.jpg

スタジオに岡も駆けつけてくれてミックスの指示なども話合え、
姫の音楽制作にまたひとつ大きな経験が増えたんではないかと思います。
岡は実にいい仕事をしました!!


気になる楽曲ですが、1曲目は「音の絆」という曲でミディアムテンポのバラードです。
ピアノメインのアレンジに仕上がっていて、詩の内容も強いメッセージでもなく、情熱的でもなく
所謂ラブソングではないものの、「ヒューマンラブソング」という言葉がぴったり来るようなイメージです

ある意味あげは美樹らしい曲なのですが
言葉のタッチが今までの強さではなく、かなり内面を引っ張り出して書いてきたような歌詞でした。
IMG_6887.jpg
人間愛をテーマに楽曲を作リ続けているあげはソングの中でも一般的に聞きやすい世界観ではないでしょうか。

そしてカップリングとなった前回RADIOで発表したタイトルの無かった新曲は
まずタイトルが「Life」に決まり今日歌いれしました。

この曲は大きな意味での世界感は変わらないのですが、メッセージ性をかなり強く感じる歌詞の内容です。
「生きる」や「命」そして「感謝」をキーワードに今のあげはだからこそ書ける曲だったのではないでしょうか。
IMG_6901.jpg


それぞれの曲にそれぞれの良さがありますが、2曲を通し共通して言えるのは、あげは美樹が描こうとしている世界観が、歌い始めた当初より遥かにハッキリと表現できているように思います。

実は「音の絆」に至っては楽曲のアレンジ完成がレコーディング2日前で、あげははたった1日で歌詞を仕上げました。

昔から歌詞を書く速さは変わりないものの、大きく変化したのは、曲全体の世界観の構築の速さとその全体像の中で無駄なく言葉を操りまとめ上げているという点では、かなり楽曲制作やレコーディングに対しての経験がモノを言っている気がします。

昔は字余りにして歌の段階で無理やりはめ込んでいたり、随所随所に小さな無理が生じていたのですが
今はどちらかと言えば、音の空間をうまく使っている感じです。
心地よい力の抜け方というか余裕というか、一回り大きく成長しているあげは美樹に出会いました。
IMG_6931.jpg


前日まで熱を出していた状態だったので、正直喉の調子も麗しくはなかったようですが、明日明後日のミックス作業でいい感じに仕上がる状態にまでは歌ってくれました。正直ほっとしています。

そして何より、レコーディング時間が極めて短くなりました。
これは、2曲のうち1曲をすでにライブで歌っていたという背景もありますが、姫の諦めが良くなったことにも要因はあります(笑)
IMG_6873.jpg

最近は体調が最優先とのことで無駄に体力を消耗するほど歌いこむことがなくなったので現場のムードも周りもいい具合に力が抜けて、リラックスして望めているということもありそうです。

本人が納得できないままだとスタッフもピリピリしてしまうものでしてね・・・(笑)

兎にも角にも僕自身の体調でご心配もおかけし、あげはの発熱もあった中で無事収録が終わったことは何より喜ばしいことです。

この楽曲はシングルCDとして明日よりミックス作業に入りますが、12月27日に予定している劇場版あげはライブTAIYOの会場で販売開始します。ぜひ、あげは美樹の今を聴いてみてください。何かを感じていただけるはずです。
TAIYO表小
TAIYO裏小
チケット販売→SHOP AGUEHA

それでは、また改めて僕自身の体調についてはブログでご報告したいと思います。

では・・・では・・・

2011-10-24 16:24 | カテゴリ:未分類
今年の秋より姫の体調も徐々に安定したきたことを見計らって、オフィスあげはでは、花嫁衣装のファッションショーステージのプロデュースも再開しました

僕ももちろん姫の活動には全面参加なので、毎回PA卓を預かって音響を担当させていただいています

ドレスショーのPAなのでもちろん完全裏方業務なんですがね、これ結構難しいんですよ

なぜなら、あげは美樹は台本を持たないフリートークMCなので、姫の言葉口調語気に合わせてマイク音量もBGMのON・OFFも合わせなきゃいけないので、結構集中力が必要な作業になります


ましてあげは美樹というのは、結構な完璧主義者的なところがあるので、ヘアメイク・ドレスのコーディネートもですが、この衣装に合わせて毎回セレクトされてくる楽曲も大きな要素になっています


ですので音楽のおいしいところでドアを開けたりコメントを入れたり音量を上げたり下げたりリバーブを加えたりと何かと細かくついて行かなくちゃいけないので、なかなか大変な作業


なので、僕以外に依頼をしたいと思ってみても、考えてみれば、そうそう頼める人材もいないという重要ポジションだったりするわけです


できそうでできない、簡単そうで難しい
毎回やりがいのあるお仕事に感謝しています


最近はモデルさんやあげはのトークも息が合い始めてなかなかの見応え
そしてドレスの数も種類も豊富で全然興味のない僕でさえ、へぇ~って思えることも増えてきました


若い女性のためだけのステージと侮ることなかれ。
あげは美樹のショーステージ、何かと奥が深いことも多いのです


僕の周りで結婚式・・・なんて話が出ることはほぼないものの(笑)
もしそんな人が居たらぜひご相談ください。

すぐにあげはを紹介しま(笑)

いや、そりゃそうでしょ、僕が話を聞いたって、いったい何のこっちゃですよ(笑)
そんなこんなで最近月に二回は公演していますドレスショーの様子少しだけ写真で紹介しておきますね

IMG_4747.jpg
IMG_4815.jpg
IMG_4853.jpg
IMG_4839.jpg
IMG_4824.jpg
IMG_4878.jpg
IMG_4908.jpg
IMG_4791.jpg
IMG_4799.jpg
IMG_4097.jpg
IMG_4108.jpg
IMG_3699.jpg
IMG_3644.jpg
IMG_3609.jpg
2011-10-13 18:51 | カテゴリ:未分類
昨夜はあげはライブでした。
告知でもご案内しました通りRadioをテーマにした演出構成

僕はどちらかと言えばラジオ世代ですので内容自体には色々共感する部分もあったり
演出的な部分も一緒に楽しんで舞台制作できた気がします


今回はすべてカバー楽曲で構成しためずらしい内容でしたが、
演奏の出来栄えはさておき(笑)バンドメンバーにとっては
親しみの深い洋楽ナンバーも多く、みんな演奏を楽しんでいる様子でした


あげはの脳みそから繰り広げられる趣向を凝らした演出と和馬の芝居がうまくコラボしていて
客席から何度も笑い声が聞こえたり・・・と素敵だったんじゃないかと思います


あげはライブならではの衣装・・・今回は昭和の戦後間もないころ、進駐軍のイメージ?
僕はマッカーサーになって!!と言われましたが・・・・(汗)
いかがでしょうか?
バンドメンバーでの記念撮影
圧縮20111012_1057

こちらはダンスを中心に色々やらかしてくれる頼もしい二人組ぶーキューティーズ
衣装は水兵さん風
圧縮20111012_1063

和馬は青年~老人までの成長を演じたので最初の衣装は・・・なんと学ラン!!
圧縮20111012_1092

そして姫は相変わらずコスプレクイーンぶりを発揮して・・・お色直しのラッシュ(笑)
アーミー風
圧縮20111012_1048
水兵さん風
圧縮20111012_1103
そしてなんだかよくわからないけど。。。宝塚?ベルばら?兵隊?戦艦アニメ?的なの
圧縮かなカメラ_1354


本当いつも凝ってますね。
面白いのが・・・あげはってのはこの衣装と曲のイメージが合わないとステージに立つ気さえしない
らしく・・・音楽と衣装とヘアメイクのバランスをすごく重視しているみたいです

僕には何のこっちゃわかりませんが・・・
毎回・・・この衣装はこの曲歌えないから・・・ってわざわざ着替えの時間作ってます(笑)

だから全体を見たらライブの構成が本当に統一感があるというか・・・・
さすがって後で気づくこともあって・・・
お客さんの引き込まれ方なんかは、このあたりのセンスってのがキーになってるみたいで
なるほどな・・・なんてこともよくあります・・・そう、毎回アッパレです


それでも僕にはまったくない感覚なので・・・毎回言われるがまま・・・(笑)
何でも着ますよ~なんでもしますよ~・・・的な・・・(笑)


最近はミュージシャンメンバーもこの衣装を毎回楽しみにしてくれるようになってて
それなりに着こなせてる?!・・・・と思いますが・・・
圧縮20111012_1109


それはさておき・・・

今回のライブであげは活動始まって以来初の出来事がありました

それは、レコーディング前に新曲をライブで発表したことです
あげはは、本当に言葉の人間で・・・自分で曲を作るのに、自分の生み出した
曲を覚えられない・・・というしょっと特異な生き物(姫ごめん!)でして


毎回自分で生み出した曲に自分の言葉を乗せた後、まずレコーディングして
曲を覚えるという作業をしてきました


が・・・今回・・・初めて・・・レコーディング前にいい感じにまで仕上がりました


これ、何を意味するかと言うと


この楽曲のレコーディングが大変スムーズに進みそして完成度が上がる
ま、ひとことで言えばレコーディング作業が非常に楽になるわけです


昨日の夜の楽曲を再度見直したり手直ししたりしてアレンジも再編できますし
レコーディングが楽しみです


そして・・・もう一つ


私事なんですが・・・・・長女が・・・あげはライブを観に来てくれました
ってか今まで話はしてきたものの、呼んだことなくて・・・・


仕事で遅れての入場になった様子ですが・・・最初から見たい~!という感想で
次回はぜひ!!とも言ってくれました


なかなか仕事場に家族を呼ぶってことがあまりない僕にとってもなんだか新鮮な感じでした



兎にも角にも心配された姫の体調も何とか持ちこたえて・・・
無事終演することができました

集まってくださった沢山の皆様のおかげだと心から感謝します
これからも客席からあげはにパワーを送ってやってください


僕はこれから新曲の再編を試行錯誤していきます


みなさん、本当にありがとう


では・・・では・・・
2011-10-02 01:18 | カテゴリ:未分類
親父の法事やなんやかんやとお家のバタバタも続きつつ・・・

12日迫ってきたあげはライブの準備も着々と進んでいます

先日、姫と一緒に選曲をし、僕のアレンジの仕事が見えてきました

メドレーの構成も含め、あげはライブならではの世界観が出るように
全体の譜面なども準備し始めて、なんとなくライブへの意気込みが
音楽につながってきたように思います

今回はあげはライブらしさが戻ってきたようで芝居も見どころであり
あげは美樹のこだわりが一番キツイ衣装にも気合が入っているそうです

ミュージシャンチームもありがたいことあげはの世界が大好きだと言ってくれて
衣装なんかも毎回楽しみにしているという声が聞こえます

みんなで楽しもう、みんなでつくろう、みんなでステージに参加しようという
意識の高いメンバーが現在のあげはバンドメンバーで・・・
音楽の技術ではなく気持ちで集まった面々を見るたびに、音楽ってこうでなくっちゃ

と再認識するわけです

今回のあげはライブメンバーをご紹介しますね


まずは


ボーカルは言わずと知れた   あげは美樹
ギター&コーラス       古川健次
ベース            ぽっぽ下岡(これ姫語のひとつでして。彼のことをあげはは鳩と呼びます)
キーボード          岡ヒロアキ
ドラム            小杉マスト
サックス&フルート      横山貴生
コーラス           西山真紀


俳優             大神和馬

コーラス&ダンス       ぶーキューティーズ
               石川久美子 加藤まどか


以上のメンツとセッションいたします

今回もあげは美樹らしい風刺的というか、社会メッセージを込めた台本がある
サウンドライブ


音楽だけでなく、伝えたいことを伝える というメッセージ性を持つステージです


どうぞみなさんご期待ください


僕は僕でとにかく作業に追われています (汗)

そして今回は間に合うかどうか・・・汗 
は別として・・・あげは美樹の新曲が披露できるかも?!


いや、あまり自分の首を絞めることは書きたくないのですが
一応、姫の新曲を預かっていまして・・・今、岡と一緒に作業を進めてます


完成するかどうか?は迄ご期待いただくとして・・・汗


まだまだ創作活動も継続しています
姫の言葉の世界を感じていただけるアレンジを心がけつつ
ミュージシャンとしての遊び心も取り入れつつ・・・
素敵な楽曲になってくれることを願い

本日も明日も明後日も
とにかく寝る間を惜しんで作業します (笑)


ということで久しく更新を休みがちでしたが、ブログも頑張って続けたいと思います


では・・・では・・・
2011-09-21 05:15 | カテゴリ:未分類
圧縮Radioフライヤー
2011-09-19 03:23 | カテゴリ:未分類
このたび、あげは美樹のブログより報告させていただきましたように、2011年9月14日に親父を看取り
9月16日の通夜17日告別式にて最後の見送りをさせていただきました。


95歳という大往生でございましたし、逝く前日まで食事のあと片づけなど自分で行っていました。
前日に多少声が出にくくなり、次の日には病院に行く予定まで話あっていたのですが
自宅で物音がしたことに気づいたとき、すでに意識が遠のいており、救急車にて病院まで行きました。

救急車到着時には心肺停止状態だったのですが、救急隊員の皆様の懸命な蘇生措置により、
一命を取り留め病院で治療を開始しました。

しかし、何分95歳の年齢でございましたし、無理な延命措置をとることは望まないだろうと思い、
自然呼吸にまで回復させていただいた感謝も含め、本人の生命力にかけて最期を迎えようと決断し
人工呼吸器などを取り外しました。

その後安定したかのように思われたのですが、後に少しずつ自己呼吸が難しくなり、
最後は苦しむことなく眠るように天に召されました


呼吸器を外してから、約二時間最後の最後まで自分の力で生き抜いた親父の最期でした。
幸い、たおれてから家族や親族も駆けつけ全員悔いのないように意識はなかったものの
生きている親父に会うことができ、僕自身が看取ることができました


このたびは誰にも知らせずに・・・と考えていたのですが、
感が良いのか虫の知らせか、たおれて病院に到着した瞬間になぜかいつもならなるはずのない時間に
あげは美樹からの電話が僕の携帯電話にかかりました。


その際に隠すわけにもいかず、話すことにはなったのですが、僕の意思や家族の意向もあり、
あげは美樹もすべてを受け止め、僕の思うようにさせてくれました。

本来なら皆様にご報告やご連絡をすべきところもあったろうと思うのですが、
喪主としての自分と息子としての一存で95歳まで生きた親父の最期である
葬儀は親族を中心に執り行わせていただきました。

本当にありがとうございました。

また多数葬儀や通夜へのお問い合わせを頂戴したと聞いておりますが
そのお気持ちだけ頂戴させていただきました、本当にありがとうございました。


僕自身50歳を迎えるころ、業界を引退し、その後に
またこうして地元関西で音楽を通じた社会活動ができるとも考えておらず、
僕の個人的なことでこれほどまでに多数の方が気にかけてくださるとは思いもしませんでした。

このたび改めて、あげは美樹との出会いから広がった
関西での大きなつながりやご縁の中に生きさせていただいていますことを再認識させていただき、
これもまた親父から得た多くの学びのひとつだと心から感謝しております。

今後のスケジュールにつきましては、事務所代表のあげは美樹
マネージメントの大神和馬とも相談をいたしましたが、
予定通りすべてのスケジュールを決行させていただく所存でございます。

皆様からは多数のご心配の声も頂戴しておりますが、
僕の人生やはりギター、そして音楽あっての道と自負しておりますので、
今月、来月のステージ、ショーのスケジュールは気持ち一杯に努めさせていただきたく思います。


まことに勝手だとは思いますが、もしよろしければ、またステージに遊びに来てくだされば幸いです

今回予定しております10月12日のあげはライブは
親父を見送った直後まだ49日も迎えていない喪中でございます。
常識的には自粛すべき活動とは思いますが僕なりの考えで親父にささげる
僕の音楽道としての生き様をギター演奏を通して天国に届けられれば・・・
と考えています

どうぞ皆様不肖な息子であり、非常識なことだとなわかりながらでも
僕の我がままをお許しいただければ幸いです。
今年親父を見送り、現在62歳にして両親を見送ることができました僕の遅い親離れ後初のステージです


どうぞ、客席から支えててくだされば心強く思います。
それでは、長くなりましたが、御礼かたがたご報告とごあいさつにさせていただきます




オフィスあげは サウンドプロデューサー 

古川 健次
2011-02-25 11:56 | カテゴリ:未分類
姫がまた動き出します
どうぞ応援してやってください
3月21日の祝日はあげはライブへ!!
圧縮音色フライヤー大
2011-01-01 00:44 | カテゴリ:未分類
圧縮2011年賀あげは


2010-12-20 04:19 | カテゴリ:未分類
今年最後の、あげはライブ『Le Mythe』が今週の23日(木)(祝)に

いつもの千日前「Another Dream」で行われます。


今回の AGH BAND のメンバーは、リズム隊に 小杉君(Drums)と下岡君(Bass)を

迎え、平均年齢もグッと若返り、フレッシュなサウンドをお届けします!!!

どんなメンバーか?って・・・

それは観ての聴いてのお楽しみ・・・という事で!

(実は僕が一番楽しみだったりして・・・!(笑))


内容的にも今回は、和馬が頑張ってるみたいで、

あげは との巧妙なやり取りが観られそうで、これまた楽しみです!

乞うご期待!!!


23日、お待ちしてま~ス!!!

  
  では・・では・・。
2010-11-25 23:35 | カテゴリ:未分類
IMG_6692.jpg

難病あげは~800万人に一人の病を生きる力に変えて
著者 あげは美樹


本日より初版1万2000部にて全国発売開始いたしました。


どうぞ皆様姫の赤裸々な人生物語を手にとって読んでみてください。

ネットでも書店でも取り扱いしているそうですが、店頭にない場合も取り寄せ可能だそうですので

よろしくお願いします。
2010-09-14 13:24 | カテゴリ:未分類
やっとの想いというか、姫がやっとレクイエムを楽曲として歌えるようになり

長い間温めた音楽がアルバム化されました。

あげは美樹4thアルバム「Tears」
オンラインSHOPで発売開始しました。


tearsジャケット小

ご購入は
SHOP AGUEHA

までどしどしアクセスしてください!


では・・・では・・・・

2010-09-13 01:42 | カテゴリ:未分類
いやいや、今回もまた新しいステージで、楽しませていただきました。
圧縮DSC_0492_7158

最近はあげはライブというスタイルがほぼ完成形になりつつある感じで

僕はPAディレクトを担当しましたが、反省も満足も含めていいライブだった


そう思っています。



しかしこの身体表現ってのが演出に必ずといっていいほど駆使されるんですけど
これがまさしくあげは美樹ワールドたるゆえんなのでしょうが・・・・
初めての方は間違いなく驚きから入ってしまうんでしょうね・・・不思議な生き物
や感情など人間ではないモノを身体だけで表現し伝える表現手法なんですがね・・・
圧縮DSC_0012_6772
あげは美樹の世界はこの身体表現なくしては描けないものでしてね。
なんとも珍しいというか、希有なステージですよ、本当に。
圧縮DSC_0061_6813
その上、この芝居ってのも存分に楽しめて物語が進むわけでして。
いろんな要素が相まってもなぜかそれがひとつの形を整えてしまえるわけで・・・・
ごった煮のようなおいしさと満足感が味わえるサウンドライブって他にはありません!!
圧縮DSC_0155_6884
映像演出も姫が自作ですべての映像放映素材を作り上げるので素晴らしいものです。
アーティスティックであり、ナレーションや音楽との絶妙なバランスも見逃せません。
圧縮DSC_0150_6879
もちろん、音楽もかなりのクオリティーを追求していますので妥協はありません
圧縮DSC_0163_6892
圧縮DSC_0370_7043

しかし今回のライブで一番すごかったのは・・・やっぱり本編ではなく・・・・

アンコール!!(笑)

姫本当にフリーになった瞬間台本の縛りがなくなった瞬間、水を得た魚のごとく
爆笑の渦に会場を巻き込み始めます。
ただネタを言うわけではなく、しっかりと構成された内容でもあり話術を見せつけ
られる瞬間なわけです。
その上、細部にわたってお客様を楽しませようという心配りが見受けられくだらないこと
を命がけでやってる(笑)おバカさ加減にはもう圧巻です(笑)
圧縮DSC_0341_7026
圧縮DSC_0432_7098

そんなこんなで無事終了した今回のライブ見逃した方はぜひ12月に。。。

最近は春夏秋冬をメドにライブ公演やっています。どうぞよろしく!

最後にあげはの脳ミソには確実に見えているらしい(笑)
精霊センノセンをご紹介して終わりにします!!
圧縮DSC_0488_7154


では・・・では・・・
2010-09-04 12:07 | カテゴリ:未分類
姫の調整も上々の今回、ストーリーも完成し、僕たちも楽しみな本番が目の前です。
昨夜はミュージシャンチームの調整リハ。
今回はアコースティックな世界ですので、姫はご満悦でしょうね(笑)
P1070084.jpg
P1070087.jpg
P1070183.jpg
いよいよ今夜は芝居や身体表現の絡みも含めた通しリハ。
いい作品になることを祈ります。
お時間許す方は、独特の世界を描いているあげはライブ、ぜひご覧になってみてください。
千の線DM
千の線DM裏
2010-08-29 16:31 | カテゴリ:未分類
先日は姫の友人イタリア系ブラジル人カルロスの経営する
北新地のワインバーにてミニライブを行いました。
P1060921.jpg
P1060930.jpg
洋楽のカバーものを中心に姫のオリジナルも披露してなかなかの雰囲気。
P1060962.jpg
体調が整っていると姫も少し楽そうでした。
P1060968.jpg
P1060951.jpg
P1060912.jpg
もうすぐあげはライブなのでその告知も出来た今回はミニライブらしい時間だったと思います。
また機会があればと思います


では・・・・では・・・・
2010-08-25 03:24 | カテゴリ:未分類
本日は姫の入魂アルバム「Tears」のレコーディングでした。
P1060899.jpg
一気に4曲をリレーコディングした本日、姫は体調が良かったのか
予想をはるかに超える出来栄えで嬉しい限りです。
P1060867.jpg
元君へのレクイエムソングなど精神的になかなか向き合えずにいた
楽曲だったので僕も内心なんだかんだ言ってもある程度しか期待できないだろう
(姫!ゴメン)と思っていたのですが、たくましくなったものです。
とても精神的に強くなったように思います。
P1060863.jpg
じっとブースで聞きながらこの数年間の姫の成長に驚きと喜びを実感しました。
P1060845.jpg
自分でいろんな場面で気づき修正しスタジオの中でもどんどん自分の声を
コントロールして自己申告しながら進む作業で、思いのほか短時間でまとめられたのでは?
と思います。よく頑張りました!

全収録が終わった時にはぐったり放心状態になっていたのですが、
その気持ちはとてもよくわかります。お疲れ様。
P1060901.jpg
P1060905.jpg

これから僕とエンジニアの松山君とで仕上げのミックス作業に入り予定通り進めば
9月5日のライブ会場で発売開始します。
どうぞ姫の魂の歌、聞いてやってくださいね。
P1060893.jpg
2010-08-23 13:55 | カテゴリ:未分類
レイバンについて以前このブログでも記事を書いたように思いますが
サングラスを顔の一部にしてはや何十年の人生です。


しかし、最近になって、老眼の進行や近眼の悪化など
いろんな要素が重なって愛用レイバンでは見えにくいところが出てきました。


僕自身は別に困らないので、「ま、ええか?」と思っていましたが
ある日姫からお叱りを受けて、眼鏡を新調する運びと相成りました。


姫は夜の暗い中サングラスで歩くとけつまずいたりするし危険ってこと
などこんこんと永遠に続きそうなお説教をするので・・・(笑)
半ばうんざりしていたのですが、最後の言葉が驚きです。


カクカクシカジカ・・・・・わかる?なぁフルケンわかってんの???

ってことで、メガネ買いましょう。はい、お金!


ですから・・・・・(笑)

姫的には、僕という人間どこまで言っても
絶対無駄ってのをしってるんでしょうね~。


そこまでしても買いに行かないのでは?
絶対生返事は怪しいと・・・・
そのあたりの信用性0なのでしょうね~。


決めたことは何が何でもやらせようとするあの情熱(笑)
今回はそこは譲って、渋々購入することにしました。


さて、さてそしてメガネ探しが始まったのですが・・
最近はインターネットでメガネも購入できるという
素晴らしい時代で、色々勉強にもなりました。


見てイメージして考えた結果僕は手彫りの美しいフレーム
に惹かれて福井県鯖江市のメガネを購入しました。


後に和馬から聞いたのですが、鯖江というのはメガネの町として
栄えているそうで、メガネは鯖江の特産品だそうです。
僕は知らなかったのですが、この話を聞いて、あのメガネの
小さなこだわりなんかには、納得しました。

そして届いたメガネがこちら
P1060762.jpg

サイドのフレームの手彫り曲線がとってもかっこいいんです。

P1060824.jpg


かけてみても、うんうん、いい感じ。
まレイバンに勝るものは僕の中ではないものの・・・(笑)
悪くはない感触です。

ということでこれから時々登場するニューメガネのフルケンも
どうぞよろしくね。
P1060826.jpg


では・・・・では・・・・
2010-08-22 15:45 | カテゴリ:未分類
姫の新曲レコーディングが先日無事終わりました。
P1060827.jpg
内容はまずまずと言ったところです。
というのも今回はいつものパワフルという
イメージを一掃したようなイノセント感を重視した歌唱法で
全アルバム楽曲を創作しようとしている姫がいましてね・・・・
P1060809.jpg

出せる音域、出せる声を抑えて抑えて収録しています。
世界感だけを完全に重視した姫ワールドを作り出したいということだと
思いますが、今までにない挑戦というのはいつも勉強になりますので
僕たちも至福の時間です。
P1060816.jpg

なんといっても普通の人とは違う、体調面での調整が大変難しい姫ですので
思う様に声を作れなかったりして、本人のストレスもかなり感じた今回ですが
姫語録の一つにある「歌は根性のみ!」
と断言している人らしい飽くなき挑戦が続きます。
P1060759.jpg



イメージ通りに作品作りが出来ているように思いますので
これから残りの9曲もがんばっていきます。
P1060813.jpg




では・・・では・・・・
2010-08-20 16:18 | カテゴリ:未分類
千の線DM
千の線DM裏
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。